イベントニュース

「今日のご飯は何にしよう…。」
毎日の献立を考えるのは、とても大変ですよね。
そんなときには!!
おいしい鮮魚をおいしく料理できる西浅のお役立ちレシピをご覧下さい!!
いろいろな魚料理を楽しめること間違いなし!!!




1 - 7件表示 [全 7 件中]
さばのごま味噌竜田

【材料】

サバ切身 片栗粉 ネギ 
【A】
濃口醤油1: 酒1: みりん1/2
【B】 
白みそすりごましょうゆ砂糖だし汁


 


【作り方】

1.ひと口大の切身を【A】に漬け込んだあと、片栗粉で揚げる。
2.火を通した【B】を上からかけ、刻みネギを多めにふって完成。

▲このページの先頭へ戻る

さばの味噌煮

【材料】

サバ 生姜 ネギ 味噌 しょう油 みりん 砂糖(ザラメ)※カレー粉


【作り方】

1.サバは三枚におろして1切れサイズにする。
2.鍋にしょう油・みりん・ザラメ・生姜を入れ、沸騰したらサバを入れ落しぶたをして煮込む。
3.タレが煮詰まってきたらネギと味噌を溶き入れる。
★カレー粉を隠し味で少量入れると洋風味になります。

▲このページの先頭へ戻る

さばのトマト煮

【材料】

さば:1尾 とまと(ザク切):2個 にんにく(みじん切):1片 タカのツメ(小口切):少々 パセリ(みじん切):大2
≪A≫白ワイン:50cc 塩・コショウ・オリーブ油


【作り方】

1.サバは三枚におろし、食べやすい大きさに切り塩コショウ。フライパンにオリーブ油・にんにく・タカのツメを加え、じっくり香りを出したら、サバを加え火を通す。
2.さらに白ワイン・トマトを加えて煮込む。最後に塩コショウで味を調え仕上げにみじん切のパセリを加えます。

▲このページの先頭へ戻る

焼さば茶漬け

【材料】

(4人分)
さば:半身分(塩焼したもの) 大葉:4枚(千切) しば漬(みじん切) だし汁:800cc 白ご飯:4杯 いり白ゴマなど:適量


【作り方】

1.サバはほぐし、身だけにする。
2.茶碗にご飯・サバ・大葉・しば漬けをそれぞれ盛り、白ゴマがあればふって、だし汁をかけ戴く。

★ボリュームたっぷり!

▲このページの先頭へ戻る

サバのゴマ味噌焼き

【材料】

サバ:4切
≪調味料≫赤味噌:60g すりごま:大さじ2 しょうゆ:大さじ1 酒:大さじ2


【作り方】

1.サバに、赤味噌・すりごま・しょうゆ・酒を合わせた調味料をまんべんなくまぶし、10分くらいおきます。
2.クッキングシートの上などに載せ、レンジで4分加熱して完成。
※上からラップはしません。あらかじめ皮に切り込みを入れておくと、皮がはじけません。

▲このページの先頭へ戻る

秋さばの錦あんかけ

【材料】

秋さば:1尾分 きのこ:各種 ぎんなん・にんじん・三つ葉サラダ油・塩・片栗粉:適量
≪煮汁≫だし:200cc みりん/淡口しょうゆ/生姜汁:大1


【作り方】

1.秋サバはひと口大に切り、軽く塩をして片栗粉をまぶし、さっくりと(油温180℃)揚げる。
2.鍋にサラダ油を熱し、食べやすく切ったきのこ・にんじんを炒め、煮汁を加えてしばらく炊いたあと銀杏を入れ、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけます。

▲このページの先頭へ戻る

秋さば茶漬け

【材料】

真さば:1尾分(お造りにできる高鮮度品が良い) ねぎ
≪漬けダレ≫醤油・ごま


【作り方】

1.サバは三枚おろしにし中骨を抜いて平造り、もしくは中骨はそのままにして骨を切るように薄造りにし、漬けダレに30分ほど漬けます。
2.炊き立てのアツアツご飯に、漬けダレとともにサバをのせ、葱を散らし、熱いお湯をまわしかけます。
3.好みで生姜・焼海苔など…

▲このページの先頭へ戻る

1 - 7件表示 [全 7 件中]