イベントニュース

「今日のご飯は何にしよう…。」
毎日の献立を考えるのは、とても大変ですよね。
そんなときには!!
おいしい鮮魚をおいしく料理できる西浅のお役立ちレシピをご覧下さい!!
いろいろな魚料理を楽しめること間違いなし!!!




1 - 7件表示 [全 7 件中]
たいの治部煮風

【材料】

三枚におろしたタイ片栗粉(もしくは小麦粉)■ワサビ
【A】■だし汁5:薄口しょうゆ1:みりん1:酒1


【作り方】

1.三枚に下ろしたタイを片栗粉(もしくは小麦粉)をつけて揚げておき、【A】を沸騰させたところでタイを入れる。タタキには塩を軽く降り、玉ねぎはスライスして水にさらしておく。
2.
仕上げにワサビを入れて溶かし火を止める。


※ 治部煮(じぶに)は石川県の代表的な郷土料理


 


 


 

▲このページの先頭へ戻る

鯛とカブのホイル包み焼き

【材料】

たい切身 菜の花 プチトマト カブ オリーブ油 めんつゆ


【作り方】

1.カブは皮をむいてカットし軽くゆでておく
2.大きめのアルミホイルに油をしいて鯛の切身、カブ、菜の花やカットトマトを適宜入れ、めんつゆとオリーブ油を少量まわしかけて、200℃オーブンで10分ほど包み込んで焼く

*包み込んだホイルの端は1か所だけ空気穴程度開けておく。
★カブは身体を温める食材です。

▲このページの先頭へ戻る

鯛のカレー風味ソテー

【材料】

鯛:4切 ズッキーニ:1/2本 ミニトマト:4個 イタリアンパセリ:2本 塩・コショウ・サラダ油:(各)適量
≪A≫小麦粉:1/2カップ カレー粉:大2


【作り方】

1.鯛の両面に塩・コショウし、≪A≫をまぶしサラダ油をひいたフライパンで両面こんがり焼く。
2.ズッキーニ・トマトは7〜8mmの厚さに切り、ズッキーニはフライパンで焼き、塩・コショウ。それぞれ盛り付けます。

▲このページの先頭へ戻る

焼鯛めし

【材料】

焼鯛:1尾 米:3カップ みつば・土生姜:適宜
≪調味料≫だし汁:600cc 酒:100cc 塩:少々 淡口醤油・みりん:(各)大2


【作り方】

1.米は研ぎ水切りして土鍋に調味料とともに入れる。(あらかじめ調味料を混ぜ合わせてから加えると、味ムラが出にくい)
2. 1.の上に焼鯛をのせ、フタをし火にかけます。沸騰するまで強火、沸騰後は火を弱め、余分な水分がなくなるまで15分ほど炊きます。
3.最後に10秒間、火を強め、切ってのち蒸らします。
4.いただく際は、焼鯛をいったん取り出し、骨を取り身をほぐし、3cm長さに切った三つ葉・細切り生姜とともに混ぜ込みます。

★鯛は特に頭部が美味。鮮度が多少落ちても、イノシン酸やグルタミン酸がおいしさを保ちます。 焼いた鯛身の、香ばしさが染み込んだご馳走。

▲このページの先頭へ戻る

揚げ鯛のごまタルタル

【材料】

鯛:4切 小麦粉・塩・コショウ・揚げ油:(各)適量
≪ソースA≫マヨネーズ:大3 牛乳:大2 白・黒すりゴマ:(各)小1ゆで卵(粗みじん切):1個 しょう油:少々


【作り方】

1.食べやすい大きさに切った鯛に塩・コショウをし、小麦粉をまぶす。170℃の油で揚げる。(仕上げを強火にするとカラッと揚る。)
2.器に盛って、ソースAをかける。

★健康+ボリューム+ゴージャス!

▲このページの先頭へ戻る

鯛と鯛の子のにんにく蒸し

【材料】

鯛(切身):4切 鯛の子:1/2腹(塩をふりひと晩おく)
にんにく(うす切)白葱(小口切)
≪調味料≫ラー油:小2 水:200cc 塩:1/2 酒:大3


【作り方】

1.鯛と鯛の子は、さっと水洗いした後、鍋に入れ調味料を加えにんにく・白ねぎを散らす。
2.フタをして火にかけ弱火で10分ほど煮る。
3.器に盛り付け、ネギを散らし仕上がり!

▲このページの先頭へ戻る

鯛のレンジ蒸し

【材料】

鯛切身:30g×12切 白ねぎ:1/2本 酒:大さじ2
≪タレ≫しょうゆ:大さじ2 砂糖:大さじ1/2 ゴマ油:大さじ1


【作り方】

1.器にブツ切りの白ねぎを並べ、鯛をおき、千切り生姜を散らしてラップをし、3分加熱。
2.しょうゆ・砂糖・ゴマ油を混ぜたタレを1分間加熱し、すでに加熱のすんだ鯛にかけてできあがり。
※タレのそれぞれの分量はお好みで。

▲このページの先頭へ戻る

1 - 7件表示 [全 7 件中]