イベントニュース

「今日のご飯は何にしよう…。」
毎日の献立を考えるのは、とても大変ですよね。
そんなときには!!
おいしい鮮魚をおいしく料理できる西浅のお役立ちレシピをご覧下さい!!
いろいろな魚料理を楽しめること間違いなし!!!




1 - 6件表示 [全 6 件中]
ぶり大根

【材料】

ぶり 大根 砂糖(できればザラメ砂糖) しょう油 みりん 刻みゆず


【作り方】

1.大根は皮をむき、下ゆでしておく。
2.鍋に、水、砂糖、しょう油、みりん、酒とぶり、下ゆでした大根を入れ、軟らかくなるまで煮込み、皿に盛り付ける。(お好みで生姜を入れてもOK)

▲このページの先頭へ戻る

ぶりと豆腐の鍋煮

【材料】

ぶり切身:適宜 木綿豆腐:1丁 ダイスアーモンド 白いりごま 三つ葉 サラダ油 片栗粉
≪調味料≫中華スープ:200cc しょうゆ:各大3 砂糖・豆板醤:各小1 ラー油・ごま油:少々 葱・にんにく・生姜


【作り方】

1.鍋にサラダ油を薄く塗り、大きめに切った豆腐を並べ塩をしたブリを乗せます。
2.調味料を加えコトコト炊き、仕上げに水溶き片栗粉を加え鍋をゆすってとろみづけ。
3.ダイスアーモンド・白ごま・三つ葉を散らし完成。

★食欲増進・ボリュームたっぷり、温まる!

▲このページの先頭へ戻る

ぶりソテートマトソース添え

【材料】

ぶり切身: 4切
≪下味≫にんにく(つぶしたもの) 塩・コショウ: 少々 オリーブ油: 大2 ローズマリー: 1本
≪ソース≫とまと(湯むきのザク切): 2個分 白ワイン: 大4 塩・コショウ・固形スープの素(砕いて): 各適量 オリーブ油: 大2


【作り方】

1.ブリは下味に20分ほどつけおき、熱したフライパンで下味ごと入れ色よく焼く。
2.フライパンをきれいにし、オリーブ油を熱しトマトを炒め、白ワイン・塩・コショウ・固形スープを入れ煮詰める。
3.ブリを盛付け、ソースをかけ添えます。

★フライパンひとつでOK!さっぱりソースがぴったり!

▲このページの先頭へ戻る

ぶりのすき焼き風

【材料】

ぶり:2切 お好みのすき焼き材料(糸コン・焼豆腐・すき焼き麩・青ねぎ等) すき焼のタレ 酒:大2 サラダ油:大2


【作り方】

1.フライパンに油を敷き、ブリの表面を軽く焼いて酒を加える。
2.お好みのすき焼きの材料と、すき焼きのタレを入れ煮込む。
3.大根が柔らかくなったらキムチの素(適量)・味噌を入れ味を調え、風味にごま油を加え出来上がり!

★食欲増進の甘辛風味。お肉とはまた違った趣、ヘルシーな旬のぶりの脂を堪能してみてください!

▲このページの先頭へ戻る

ぶりの梅みそ焼

【材料】

ぶり:4切
≪下味≫酒・醤油:(各)大1 生姜絞り汁:少々
≪梅みそ≫ねり梅・酒:(各)大1 白みそ:大2 青じそ:4枚


【作り方】

1.ブリは下味に漬け込み、20分ほど味をなじませる。
2.青じそはせん切にし梅みそ材料と混ぜ合わす。
3.ブリの汁気をふきとった後、網焼で両面から火を通す。
4.梅みそをブリに塗ってさらに香りよく焼く。

★食欲増進の味と香り!

▲このページの先頭へ戻る

バター醤油焼ぶり

【材料】

(4人分)
ぶり:4切 小松菜:1束 バター:大3 七味唐辛子:小1 塩:少々 粗引きコショウ:小1/2
≪A≫醤油・酒:(各)大4 淡口醤油:大3 砂糖:大1


【作り方】

1.ぶりは、七味唐辛子・粗引きコショウ・塩をふる。
2.フライパンにバターを溶かし、ぶりの両面を色よく焼いていったん取り出します。
2.小松菜もフライパンで炒め、しんなりしたら、ぶりを戻し入れタレを加えてからめ、ひと煮立ちさせて出来上がり。

★ピリッと七味でパンチが効いてまろやか!

▲このページの先頭へ戻る

1 - 6件表示 [全 6 件中]